#9

シルク

 

国産シルク100%で出来たシェードです。

 

製作方法はいたってシンプル。繭玉から生糸を紡ぎながら“型”に巻き付けるのみ。

 ですが、、約200個の繭玉を手作業でより合わせ、糸の状態・気温・湿度を見極めながらの作業です。

 

生糸のセリシンというタンパク質成分が乾燥することで固まり、“型”から外されたシルクシェードに

骨組みは無く純シルクとなります。

 

表層はシルクならではの上品な光沢をまとい、中に光を灯すと一切の影はなく、

生糸一本一本の重なりが柔らかなグラデーションとなって現れます。

これぞ素材の力。

 

通常φ250mmのサイズを製作しており、灯具も特注出来ますので、和洋問わずペンダント、スタンドにいかがでしょうか?

 

既製品はこちら! >> http://www.ubushina.com/jpproducts/item_538.html