うつ紙

うつ紙

日本には、ある対象を別のものに写し取って新しい美を見出す「写し」というメソッドが、古くから息づいてきました。ubushinaでは、抜きん出た技術と美意識を持つ伝統工芸士と協働し、炎から生まれる陶磁器の豊かな表情を、水から生まれる和紙の壁紙へと写し取りました。
伝統の技と現代の空間が融和する、日本ならではの壁紙「うつ紙」力強い表情と繊細で丁寧な風合いで、壁紙だけでなく、アートワークとしてもお楽しみいただける素材となっております。

うつ紙・施工例

うつ紙の全10種

  • UT#01 粉引刷毛目(コヒキハケメ)UT#01
    粉引刷毛目(コヒキハケメ)
  • UT#02 粉引雨漏(コヒキアマモリ)UT#02
    粉引雨漏(コヒキアマモリ)
  • UT#03 志野(シノ)UT#03
    志野(シノ)
  • UT#04 鼠志野(ネズシノ)UT#04
    鼠志野(ネズシノ)
  • UT#05 青磁(セイジ)UT#05
    青磁(セイジ)
  • UT#06 赤錆(アカサビ)UT#06
    赤錆(アカサビ)
  • UT#07 銀錆(ギンサビ)UT#07
    銀錆(ギンサビ)
  • UT#08 黒備前(クロビゼン)UT#08
    黒備前(クロビゼン)
  • UT#09 瓦(カワラ)UT#09
    瓦(カワラ)
  • UT#10 瀬戸(セト)UT#10
    瀬戸(セト)
  • 規格サイズ

うつ紙の基本情報

名 称
うつ紙(ウツシ)
 色
全10色
規格サイズ
900 × 600 mm / 枚 耳付き
※特注サイズの制作も承ります
価格
¥8,000(税別)
製品特徴

手加工となりますので、色・柄・質感に多少の誤差が生じる場合がございます。

製作風景

施工注意
  • 紙素材のため基本的に水拭きはできません。表面に接着剤などつかないようご注意ください。
  • シーラー処理を行い、下地を平滑に仕上げてください。
  • 和紙の種類使用場所によって、糊の濃度・オープンタイムがことなりますので事前に試し貼りを行うなど施工前の充分な確認をお願いいたします。
  • 折れしわがつかないように丁寧にお取り扱いください。のり付け後も大きくたたみ、上積みを避けるようお願いいたします。

以上、製品へのご理解と、施工時にご注意いただきますようお願い致します。
その他、不明点やご質問等がありましたら お気軽にご連絡ください。