シルク 250 標準巻 | Silk 250 Plain

PRODUCTS DETAIL
名 称
シルク 標準
サイズ
φ250 H220
価 格
¥33,000(35,640)

シルク100%で出来たシェードです!
製作方法はシンプルで、繭玉より生糸を紡ぎながら“金型“に巻き付けていきます。
約200個の繭玉を手作業で撚り合わせ、糸の状態・気温・湿度を見極めながらの作業です。

生糸にはセリシンというタンパク質成分が含まれておりセリシンが乾燥することで固まります。
金型から外れたシルクシェードには骨組みは無く純シルクのシェードが完成します。

表層はシルクならではの上品な光沢をまとい中に光を灯すと継ぎ目はなく、生糸一本一本の重なりによる濃淡が柔らかなグラデーションとなって現れます。
これぞ素材の力です!

The lampshade is made of 100% silk threads.
Its production process is simple; spin a silk thread from a cocoon and wrap it around a metal mold. To form one lampshade, totally 200 cocoons are spun into threads by hand, considering temperature, humidity and condition of each cocoon. Silk contains a protein called Sericin. When Sericin dries, silk threads are fixed in the form of the mold and stay without a frame. The silk surface is smooth and glossy. Density of threads creates a soft gradation that can be seen with the light on. This product brings out the beauty of the silk itself.

 

ADD TO CART