絹面

絹面

「絹面(キヌモテ)」は、不燃材やMDFなどの下地材に、NC加工(機会による切削加工)を施した凹凸面に絹布紙を圧着した素材です。凹凸面に絹布紙を貼ることで、陰影が強調され、絹の光沢感をより感じていただける素材となっております。
彫りの種類は基本5パターンをご用意していますが、オリジナル柄も対応可能です。彫刻のパターンと、絹布紙の51色との組み合わせで、アイデアは無限に広がります。

絹面・施工例

絹面の彫り5種

  • KM-01 なぐりKM-01 なぐり
  • KM-02 波KM-02 波
  • KM-03 亀甲KM-03 亀甲
  • KM-04 ながれKM-04 ながれ
  • KM-05 折りKM-05 折り
  • 規格サイズ

絹面の基本情報

名 称
絹面(キヌモテ)
種 類
彫りパターン5種 × 絹布紙51色
※オリジナルの彫りパターンも制作可能です。
規格サイズ
450 × 2400 × t15mm
※特注サイズの制作も承ります。
価格
¥130,000(税別) / 2枚 ※2枚1組での販売となります
仕 様

下地:不燃材 / 表面:絹布紙+クリア塗装
こぐち:絹布紙と同色塗装 / 裏縁:黒マット塗装

製作風景