#38

草木染め / 杉

 

草木染めの面白いサンプルをいただきました!

杉で染めた羊毛と木綿の糸です。

 

こちらの4色すべて、杉の葉を煮出した液で染めたものです。

以前工房に伺った際に「桜の木は花が咲く前の木でなければ、きれいなピンク色は出ない切り立てがベスト!」というお話を思い出したのですが、なるべく新鮮な状態の素材が必要で、乾燥すると色の成分もなくなってしまうのだそうです。

 

杉も季節によって違った色になるといいます。

 

染める時間や材料の状態、気温や天候はもちろん、その植物の体内時計?でも変わるとは興味深いです。

 

家具などを製作する時、ファブリックも木部と同じ木種で染めたモノで製作する!とてもストーリーがあって面白い提案だと思います。